アバナスとは

アバナス
 今や誰もがパソコンを使いちょっとしたチラシや新聞、広報誌などを自分で作成できる環境になりました。 しかし、お客様が普段お使いのWord・ExcelなどWindowsで制作されたOfficeデータを印刷するには、出力できない・レイアウトが崩れるといった様々な問題があります。 当社ではWord・Excel・など WindowsのOfficeデータをAVANAS MultiStudioという変換ソフトを使用し印刷用データとしてイメージ通り(確実に)出力させていただきます。

アバナス

 Windowsデータ( Word、Excel、Power Pointなど)を正確に変換するアプリケーションソフトです。Windowsデータ( Word、Excel、Power Pointなど)を確実に、しかも高品質に印刷できます。これまで再現できなかった透明データ、細線の利用、Wordデータ、レイアウト・地模様なども正しく変換できます。
Windowsなら変換ソフトを利用した方が早くて正確です!!

アバナスインストール

 お客様が作成されたWindowsデータを当社がお届けする「SCREEN Multistudio ドライバー」を介してプリンタファイル(中間ファイル)を書き出し入稿して頂きます。当社では、入稿された中間ファイルを専用ソフトにより、印刷用データに変換いたします。

お客様の制作環境で作られた中間ファイルを変換するため、レイアウトの崩れ・文字化け等を最小限に抑えることができます。


SCREEN Multistudio ドライバーのダウンロード

 中間ファイルを作成するためには、「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバー」をインストールする必要があります。当社がインストールドライバーをお渡しいたしますので、必要な方はご連絡ください。
 また、お渡しする「SCREEN MultiStudioドライバーパッケージ」のバージョンは 6.02 です。このドライバーは、OS対応: Windows XP 、Vista、7、Microsoft Office : Office 2003 、2007 のドライバーとなります。
 古いOS、Officeをお使いの方は、配布元・大日本スクリーン製造株式会社の SCREEN MultiStudio ドライバーダウンロードページで確認頂き適切なバージョンをインストールしてください。すでに以前のバージョンをインストールされている場合は、そのままでもお使いになれますが、バージョン違いにより不具合が出る可能性が高くなります。可能な場合、新たに 6.02 をインストールしてください。詳しくは、ダウンロードファイルに含まれる説明書等でご確認ください。

 「SCREEN AVANAS MultiStudio ドライバー」の配布元である大日本スクリーン製造株式会社では、無償で取得ならびに再配布可能である代わりに、ドライバーに関する一切の問い合わせを受け付けない規定となっております。取得の条件、ダウンロードの詳細を必ずよくお読みいただいた上で、お客様ご自身の責任においてダウンロードを行ってください。
 ドライバーのインストールにより、お客様のパソコンに不具合が生じたとしても当社では責任を負いかねますので予めご了承ください。


SCREEN Multistudio ドライバーのインストール方法

1.Multistudio ドライバーパッケージのインストール

 当社がお渡ししました「Multistudio ドライバーパッケージVer.6.02 CD」をセットして頂きます。

  • CDを開き〈MultistudioDriverSetup.msi〉をダブルクリックします。
  • アバナスインストール
  • インストールウィザード準備中のメッセージが表示されたあと、〈ようこそ〉ダイアログボックスが表示されます。
  • アバナスインストール
  • 〈次へ〉をクリックすると、〈使用許諾契約書〉ダイアログボックスが表示されます。使用許諾書の内容を確認し、同意する場合は〈同意する〉にチェックを付けます。
  • アバナスインストール
  • 〈次へ〉をクリックします。〈インストール先の選択〉ダイアログボックスが表示されます。必要があれば〈インストール先のフォルダ〉の〈参照〉をクリックし、インストール先のフォルダを変更します。通常は変更の必要ばありません。
  • 〈次へ〉をクリックします。
  • アバナスインストール
  • 〈OK〉をクリックします。〈インストール確認〉ダイアログボックスが表示されます。戻って修正したい場合は、〈戻る〉をクリックしてください。インストールを中止したい場合は〈キャンセル〉をクリックしてください。
  • アバナスインストール
  • 〈次へ〉をクリックします。
  • アバナスインストール
  • ファイルのコピーが始まり、完了すると〈インストール完了〉ダイアログボックスが表示されます。
  • アバナスインストール
  • 〈閉じる〉をクリックします。〈システム再起動確認〉ダイアログボックスが表示されます。〈はい〉を選択します。コンピューターが再起動します。
  • アバナスインストール

2.Multistudio ドライバーのインストール

 インストールしたMultistudioドライバーパッケージのうち、SCREEN Multistudio ドライバーのプリンターをインストールします。

  • [スタート]メニューをクリックし、[すべてのプログラム]→[SCREEN Multistudio 6.02]→[Multistudioドライバー]→[インストール]の順に選択します。〈SCREEN Multistudio ドライバーインストール〉ダイアログボックスが表示されます。
  • アバナスインストール
  • 必ず6.02を選択し〈OK〉をクリックしてください。プリンタ名は「SCREEN Multistudio 6.02」になります。
  • 選択したバージョンのダイアログボックスが表示されることを確認します。ダイアログボックスのタイトルは、プリンタ名「SCREEN Multistudio 6.02」が表示されます。
  • アバナスインストール
  • 〈OK〉をクリックします。
これでインストール完了です。


大日本スクリーン「SCREEN Multistudio」を使って中間ファイルを作成

中間ファイルとは?

 お客様が作成されたデータをそのまま印刷するためSCREEN Multistudioに取り込む『架け橋』 となるのが「中間ファイル(プリンタファイル)」です。
 アプリケーション機能をふんだんに使用し、データを作成してください。後はプリンタへの出力と同じ要領で、中間ファイル用ドライバーでプリンタファイルを出力するだけ。出力したプリンタファイルはパソコンの画面で確認できます。もちろん、お手持ちのプリンタで出力結果を確認できます。確認後は当社へお渡しください。作成されたイメージ通りの印刷物をお届けします。

中間ファイルの作成方法

「SCREEN Multistudio ドライバー」でインストールした「SCREEN Multistudio 6.02」を使って「中間ファイル」の作成手順を説明させて頂きます。

  • はじめに、プリンタとFAXに「SCREEN Multistudio 6.02」が入っているか確認してください。
  • 中間ファイル
  • お客様が作成された「Windows完全データ」を開き、「ファイル」→「印刷(プリント)」を選んで頂きます。プリンタ名「SCREEN Multistudio 6.02」を選んでください。
  • 印刷のプロパティを選んでください。
  • 中間ファイル
  • 「用紙サイズ」が合っているか、「解像度」が「400dpi」になっているか確認してください。確認後に「OK」をクリックしてください。
  • 中間ファイル
  • 一度にたくさんのページを印刷するとデータが破損するおそれがありますので、約10ページ単位で分割してください。
    (例)100ページある場合は1-10と指定して10回に分けて作成してください。
  • 中間ファイル
  • 「保存する場所」を選び「ファイル名」を入力し「保存」をクリックしてください。
    ※専用フォルダなど作っておくと便利です。また登録名は簡単な名前にしてください。
  • 中間ファイル
  • 〈6.〉 の「保存」をクリックすると下のような画面が出てきます。この画面とお客様の作成されたWindows完全データが同じであるか確認してください。もし、違いがあればWindows完全データから修正して頂き、〈1.〉 からの作業をやり直してください。
  • 中間ファイル
  • Windows完全データと〈6.〉 で作成した中間ファイル・写真画像(使用していれば)Windows完全データの出力紙を入稿してください。
文字の修正はパソコン環境が違うため、問題が生じますので当社では修正などは出来ません。ご注意ください。
ご相談・ご質問があればお気軽にお尋ねください。

連絡先