製本

無線綴じ
無線綴じ

 一般的な綴じ方法です。背の部分をホットメルトと呼ばれる糊で固めて綴じます。(最大800頁まで)強度もあります。電話帳・教科書なども無線綴じで製本しています。

無線綴機
中綴じ
中綴じ

 紙の中心の折れ目を針金で綴じる方法です。針金で綴じるだけですので、強度は無線綴じより落ちます。中綴じは最大80頁までになります。無線綴じより価格は安くなります。

中綴じ機
バインダー

 ページ番号を合わせて、2穴・4穴に開けてバインダーに綴じる製本です。自由に差し替えることが出来ます。

天のり・横のり

 ページを合わせて丁合を取り、天地左右を断裁し、天や横に紙工用ボンドで糊をする製本方法です。伝票やメモ帳などによく使います。

平綴じ

 右側や左側に2箇所ホッチキス止めする製本方法です。もちろん左肩や右肩に1箇所ホッチキス止めすることも出来ます。

その他
  • 2ツ折
  • 3ツ折
  • 筋入加工
  • マイクロミシン
  • ジャンプミシン
  • ミシン

 加工等も対応致します。

連絡先